<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
LineageII
夜釣りオンラインになっている感があるC5ライフ。

C5はいくつかの変更が加えられたわけだけれども、釣りシステムにも手が加えられている。 ゲーム内時間の夜にだけ釣れる魚が登場した。 黄色クラスの魚を1時間70匹釣ると、だいたい150k~300k相当のフィッシュジェムが入手できる。 なかなかウマイ。 2ndのLv帯では狩りよりウマイ。 まぁ、夜釣り用の魚からのみ新しいアクセサリーの材料が入手できるからこそ高騰相場になっているわけだが、しばらくはC5特需の恩恵にあずかれそうだ。
[PR]
by feelflee | 2006-09-26 22:07 | ┣ LineageII
トヨタ・レクサス惨敗
山本哲士
加藤鉱 ビジネス社

自動車業界は景気がいいと聞いていたのでそうなのかと手にとってみた本。 どうもアメリカでヒットを飛ばしたレクサスが日本では振るっていないそうで、その原因を探っている。 ホスピタリティという語がキーワード。
[PR]
by feelflee | 2006-09-26 21:59 |
LineageII
C5の2日目。
とはいっても平日なので遠出をする余裕もなく、PT募集して近場のDVCへ。
カリック地帯で狩ってたが、目ぼしいものは金券1枚の地味な狩りに終わった。
DVCは特に変化がないかも。

新たな変更点を発見。
ヘアアクセサリーのマスクと頭飾りを別々に付けられるようになったようだ。
d0016407_23574699.jpg
[PR]
by feelflee | 2006-09-13 23:50 | ┣ LineageII
LineageII
今日からC5が始まった。
ちょろっとプレーしてみた範囲での感想を。

北方にエリアが拡大され、ドワーフ村やオーク村が大陸と繋がった。 まだ行ってないけど、そのうち観光にでも行こうかな。

3rdのDEウィズで遊んでみたところ、ソロ狩りが少ししやすくなったと感じた。 インベントリに入らず、取得したときだけ効果を発揮するアイテムがソロ狩場でドロップするようになったためだ。HPやMPを回復するものと、攻撃力や魔法攻撃力を2分間だけアップしてくれるものがある。 継続時間は短いが、確殺発数が3から2に減るので効果は高い。 常時ドロップを期待できるのでストレスの軽減にもなる。

ハンゾと闘技場でちょっと遊んでみた。 いくつかのスキルが追加されたのと、既存のスキルが調整され、戦闘が面白くなるように改善されていた。
ブロー系はインスタントキル効果が追加されたので、相手のCPを一発で吹き飛ばせる可能性ができた。 一撃必殺の短剣使いにふさわしい。 ネタスキルだったブラインディングブローには相手に自分に対して背中を見せるように振り向かせることができる効果が追加された。 そのままバックスタブに繋げればブローコンボが入れられる。 新スキルのサンドボムは10秒程度、命中率を下げることが出来るようだ。 Lv1で-6ほどだそうだ。 ちょっと微妙か。 しかし何より面白いなと思ったのがスイッチ。 自分へのタゲを外せる。 自分を殴っている相手にかけると殴るのを止める。 これはスキルにも効果が発揮され、相手がすでに詠唱状態にあっても効果がある。 つまり後出しで自分への攻撃を無効化できるという優れモノなのだ。 ちょこまかと逃げ回って死ににくい、というプレインのキャラが際立つスキルと言えるだろう。

帰りがけに死の回廊でザリチェ出現のシステムログが流れ、周辺は早くも祭りになっていた。
[PR]
by feelflee | 2006-09-13 00:27 | ┣ LineageII
パンヤ
昨日の話。
昼間、A氏(+お友達)とIC18H対決。 中盤までは3人が1打差以内に収まる緊張の戦いが続いていた。 序盤にはチップインイーグルを決めたりしていたが、第9HでOBを出してしまい、差がついてしまった。 あとはなし崩し的に差が開き・・・次は勝つぞ。
夜にはP氏とM吉と軽く6H回ってレベルアップ。 ついにジュニアEになった。 早速ツバサとアフターバーナーを購入。 途中までアップグレードしたらPPが尽きた。

今日の話。
PP2倍イベント目当てに、野良IC大会に5回参加。 パンマスやCPアズテックと合わせ、アイテムを駆使してPPを稼いた。 どの回もPP重視でプレーして2kオーバーを達成、獲得PPの平均は約10k。 一気にアフターバーナーを完成させた。 これでケンのコントは20まで落ちたが、なぜかゲージのタイミングが掴みやすく、最後に参加したIC大会では30回パンヤを出せた。
[PR]
by feelflee | 2006-09-10 20:14 | ┣ パンヤ
パンヤ
P氏とアイスキャノン18H対決。
お互いパンヤが出ないななどと低レベルの争いをしていたところ、P氏がまさかのトマバックHIO。 その後アルバトロス、イーグルを連発され、大差で撃沈させられた。

野良のアイスキャノン35分大会に参加。
しなければよかったひどい出来で、結果的なスコアは自己新まであとちょっと、くらいに落ち着いたが、CPアズテックを使用しながらパンヤが出ないという展開になったため、かなり精神的によろしくないゲームになった。
[PR]
by feelflee | 2006-09-03 21:41 | ┣ パンヤ
DEATH NOTE アナザーノート
西尾維新 集英社

ほとんど勢いで買ってしまった原作コミックのノベライズ。 原作の焼き直しではなく外伝というか、オリジナルストーリーというか、原作から独立した推理小説である。 と言っても本編で殺されちゃった彼女が主人公として登場し、原作ではほとんど掘り下げられなかったキャラの側面が拡がっていて面白い。 それでいて謎解き部分もしっかり書かれている。 おすすめ。
[PR]
by feelflee | 2006-09-03 21:24 |