ファイアーエンブレム 暁の女神
先日、ノーマルモードでクリア。 「蒼炎の軌跡」の続編だとは知らなくて買ったんだけどね。 まぁ、だるかった、っていうのが感想かな。 終盤になって仲間になるラグズ王たちが強すぎて、育成にあまり意味がなかったのも疲労感倍増の原因。 最終決戦に連れて行った選抜メンバー(固定メンバーを除く)が以下の通り。

獅子王カイネギス、鷹王ティバーン、鴉王ネサラ、狼女王ニケ、エリンシア、ミスト、ハール、ガトリー、セネリオ、レニング。

育成したと言えるのはミストとセネリオくらいで、他は元から強かった。 なので、全体を通してキャラを育成する意味はほとんどなく、そのときそのときで強い奴を選んで戦わせていくと適当に物語が進んでいくという仕組みになっているようだ。

カップルエンディングとかあるようなので、キャラ萌えする人には楽しいかも知れない。
[PR]
by feelflee | 2007-06-14 20:10 | ゲーム


<< 「世界征服」は可能か? 大人のための世界の「なぞなぞ」 >>