大人のための「ロボット学」
PHP研究所・編

買ったのはずいぶん前なんですけど、遅れに遅れてようやく読了。
ロボットといっても多種多様、ひっくるめて表現することなどできないやと感じた本。 産業用や娯楽用、実用化されているものからまだまだ研究段階としか思えないものまで、いろいろ紹介されています。 開発者自身による説明とあって、ここまできたよ、ここからいくよ、という意気込みが伝わってきます。 技術立国の国民として、知っておいて損はない内容ですよ。
[PR]
by feelflee | 2006-04-17 21:15 |


<< パンヤ パンヤ >>