ネクロポリス(上)(下)
恩田陸 朝日新聞社

久々の読了。 上下巻に分かれている上に枚数も多く、読むのに時間がかかった。
ミステリーとみせてサスペンスとみせてファンタジー?、というカテゴリに区分するのが難しい作品だった。 英国風な背景のある物語とみせてバリバリ日本文化が出てきまくるのもファンタジーと言えるだろう。 クライマックスはなんとなくゲームというか、FF的な物語の感じも受けて、本格的なミステリーが読みたかった自分としては肩透かしをくわされた感じだが、こういうのも悪くはないかな、と思う。 上巻を読んでいるときは紅茶が飲みたくなってた。
[PR]
by feelflee | 2006-03-06 01:48 |


<< YUMEGUMI パンヤ >>