戯言シリーズ (全9巻)
西尾維新 講談社

クビキリサイクル (第1編、1巻)
クビシメロマンチスト (第2編、2巻)
クビツリハイスクール (第3編、3巻)
サイコロジカル (第4編、4,5巻)
ヒトクイマジカル (第5編、6巻)
ネコソギラジカル (第6編、7,8,9巻)

先月下旬から一気に読み始めた。 ミステリーものが読みたくて買った本。 一応続き物だが、各編ごとに謎解きは完結しているので独立して読める。 はじめに第4編を読み、その後第1編から順に読んだ。 1~4編はかなり楽しく読んだが5と6は微妙だった。 超人対決過ぎてミステリーとは趣が異なると感じたからだ。 以下、第4編読後感。

人の風評もあながちアテになるというか、引き込まれた。
実はシリーズの第4作なのね、調べといてよく調べずに買ったらシリーズの真ん中だったよ。
これ編だけでも読めるようには書かれているけど、やっぱり、何か大切な事前情報を自分が知らされていない、そんな感覚に陥って、急かされるように一気に読んでしまった。
ちょっともったいなかったかも知れない。

---
2007/2/5 追記編集
[PR]
by feelflee | 2006-01-02 19:04 |


<< LineageII LineageII >>